ルルシア育毛剤の正しい使い方紹介!肝は頭皮マッサージと塗り方

ルルシア育毛剤の正しい使い方って?頭皮マッサージと塗り方が肝

ルルシアの正しい使い方を知って最大限の効果効能を頭皮や髪の毛に与えてあげましょう!育毛剤と頭皮マッサージを併用することでより効果を感じやすくなるでしょう。

ルルシアの使い方!ルルシアは夜だけでいいの?朝は使わないの?

ルルシアは1日2回使用なので、夜だけで良いということはありません。かと言って、朝だけ使っていれば良いということでもありません。

夜と朝の2回使うことでルルシアの効果を実感しやすくなります。

このあとで、使用するタイミングについて詳しく解説していますが、1日1回の使用ですとルルシア本来の効果効能を得ることが出来ない可能性が考えられます。

1日2回は公式に推奨している使用回数ですから、使い始めたら効果を実感できるまで途切れないように使っていきましょう。

せっかくお金を出して育毛剤を使うのですから、最も効果が出やすい使い方をするのがベターと言えるでしょう。

>>>ルルシア公式サイトはこちら
>>>ルルシア公式サイトなら初回キャンペーン中

使用するタイミング

使用するタイミングは個人によってマチマチになりますが、1日2回使用が推奨されています。可能であれば12時間おきに使用出来るのがベストと言えるでしょう。

  • 夜の11時に使って、朝の7時に使うと「最大16時間」使用しない時間が出てしまう。
  • 夜7時に使って、朝7時に使うと「最大12時間」使用出来ない時間となる。

前者と後者では、後者の方がルルシアの効果を継続的に頭皮や髪の毛に与えることが出来ます!かなり品質の高い育毛剤でも24時間効果を持続させるものはありません。良くて12時間程度となります。

ですから、極力時間を開けすぎないように使用することをおすすめします。だからと言って1日に3回、4回と塗るれば効果が早くなるといことでもありません。

あくまで効率よく使用することが大切です。使用回数が増えればそれだけ早く減るので、金銭的負担も多くなってしまいます。

1日1回は髪を洗っている方が一般的ですが、夜か朝に洗髪後に1回使用するのと、そこから逆算して12時間後にもう1回を使うのがベスト。

朝シャン派の人もいるけど、帰宅後の夜に洗髪するのが良いでしょう。

理由は、外に出て髪や頭皮にホコリやゴミが付いてるため、寝る前には洗い落としておくのが良いのです。スタイリング剤を使っていたら尚更で、スタイリング剤を付けたままで使用するのは良くありません。これは、顔にお化粧をしたままで寝るようなもので、頭皮にとっては最悪な状態。

長時間にわたって頭皮が汚れた状態にしておくよりも、より少ない時間にして綺麗な状態を長くしておくのがベストです。よって、夜の洗髪後にルルシアを使って、朝のお出かけ前にルルシアを使うのがおすすめです。

1日2回の洗髪に関しては、良いとは言えません。ただでさえ、過剰に頭皮を洗浄している可能性がある上に1日2回となると頭皮環境が正常でなくなる可能性が高まります。

シャンプーなどによって洗浄するのは良いのですが、過剰に洗浄すれば頭皮から脂分が無くなってしまいます。本来ならこのまま乾燥しきった状態になります。逆に、頭皮から脂分が無くなってしまうことで、より脂分を分泌させようとする働きが出るパターンがあります。

こうなると、男性のような頭皮になり脂ギッシュとなり、頭皮環境を悪化させてしまう恐れがあります。

あと、洗髪するとどうしても余計な抜け毛が増えることも否定できません。刺激を与えてしまうので、抜け毛がその分だけ増えてしまうからです。

洗髪をする前に、ブラッシングをして抜け落ちるべき抜け毛は処理しておきましょう。また、朝のシャンプーをやめて、ブラッシングを丁寧にして上げるだけでも、頭皮が刺激を受けて良い環境になる可能性があると言われています。

ルルシアは地肌にしっかり塗って浸透させる!

育毛剤の成分を実感するには、頭皮へ付けて浸透させていくことが重要。ルルシアはナノ化した成分があるので、頭皮につければ毛穴を通過して奥まで浸透してくれる。

ナノ化とは、ナノサイズまで小さくしたことで毛穴で詰まることなく毛乳頭まで成分を届けてくれるということになります。簡単に言えば、ナノ化していないのは「鼻の穴にゴルフボールを突っ込むようなもの」です。

鼻の穴の方が小さいので、ゴルフボールが入ることは、まずありません。ナノサイズにするということは、このゴルフボールをパチンコ玉サイズにするイメージ。パチンコ玉なら鼻の穴に入りますよね?

ルルシアはナノ化した成分があるために、毛穴で詰まることなく奥まで成分が行き届いてくれるわけです。だから地肌にしっかりと着けてましょう。

ありがちなのは、頭皮へ塗った感があるけど実は髪の毛の根元にいっぱい付いてしまっているパターン。これだと髪を育てるという点ではかなり損をしていることになってしまいます。

使用する際には、地肌に付着するようにルルシアを塗ると良いでしょう。

ちなみに、ナノ化するにはそれなりの技術とコストを要します。育毛剤自体が高品質になるので、金額は多少上がってしまいますが効果を考えた場合には、仕方ない面と言えます。

ナノ化されていない成分は頭皮に滞留するので、本当に届けたい成分が届きにくくなってしまうからです。成分のナノ化は育毛剤を製造する上で、いまや必須条件と言っても過言では無いのです。

ただ単に、良い成分を配合していれば効果の高い育毛剤であるとは言えなくなってしまう時代です。

本当に育毛効果を得たい人には、高品質と言えるナノ化されたルルシアのような育毛剤を使用してみてください。

ルルシアは乾いた髪じゃなくても使えます!

育毛剤によって使い方は様々ですが、ルルシアは髪が多少濡れていてもOK!しっかり乾かさない状態で使っても問題ないです。使用したあとに髪が濡れているのが気になる場合にはドライヤーをすればいいだけです。

ただし、ルルシアの浸透を待ってから乾かさないと、塗ってすぐに風をかけると蒸発してしまう可能性があります。塗って1分ほど待ってから頭皮マッサージをして浸透を促します。それから、ドライヤーで乾かしましょう。

出来れば、温風を頭皮に与えるよりも冷風よりの温風がおすすめ。最近のドライヤーだと「スカルプモード」があったりして頭皮に優しい風を送ることが出来るでしょう。

スカルプモードは、約60度くらいと髪の毛に対して優しい温度になっています。HOTモードになると100度以上になると言われているので、髪だけではなく頭皮にもかなりのダメージを与えかねません。

もし、ご自身が使用しているドライヤーに、スカルプモードが無い場合には、この機会に新しいドライヤーに変更するのが薄毛や抜け毛対策にはおすすめです。

熱い温度の風を送れば、乾きやすくなるので時短になりますから使いたいのは理解できます。でも、頭皮や髪にとっては好ましいものではありません。

乾く時間がかかったとしても、ホットモードを使うよりもスカルプモードで乾かしたほうが将来を考えた場合には良い選択となるはずです。

毛先につけるのも実は効果的!

育毛剤は頭皮に塗るものと思っているかもしれません。実は、ルルシアの場合には毛先に塗るもの効果的なのです!理由は、ルルシアの成分に「毛髪保護成分」が入っているからです。

毛髪保護成分を髪に塗ってあげれば、パサツキを抑えたり、艶のある髪に仕上げやすくなるでしょう。

使い方は手のひらにルルシアを取って、気になるところに両手でスリスリする感じでなじませるだけでOKなので、簡単ですよね。

薄毛に悩んでいる女性の髪の毛は傷んでいたり、成長力が弱いのでぱさついたり、見た目が悪かったりするものです。頭皮に使用するのはもちろんですが、髪の毛にも使用してみてください。

髪の毛に直接ルルシアを塗ることだけでは、本来のような髪の状態に戻すことは出来ません。あくまでも生えている髪の毛へのアプローチとして直接塗るという方法があるだけです。

育毛を考えた場合には、ルルシアを頭皮に塗るのは必須条件です。毛乳頭に栄養を与えることで、髪の毛は成長していきます。髪の毛は、すでに生えてしまったものですからそこに塗っても成長にはあまり関係ありません。

見た目や触り心地の改善には、ルルシアを髪の毛に塗るのはとても良いことですが、育毛したいからルルシアを使うはずですので、地肌に塗るということは忘れないようにしてください。

ボリュームのある髪にセットする方法

女性薄毛では髪の毛のボリューム不足に困っている人が多くいらっします。ルルシアを使い終わったあとに、髪の根元から15センチ以上距離を取ってドライヤーを当てます。ポイントは、髪の毛が流れている方向と逆方向に流すようにすると根本からふんわりと立ちやすくなります。

いまはボリュームが無いと嘆いているかもしれませんが、ルルシアを使っていけば根本的なボリューム問題を解決するとともに、ヘアスタイリングも決まりやすいというメリットがあります。

髪の毛のボリュームが無くなってしまうのは、抜け毛が増えて髪の毛の量が減ってしまっただけではありません。何らかの理由によって、1本1本の太さが変わってしまい細くなったためにハリコシが無くなりボリュームが減るケースがあります。

こういった髪の毛が細いタイプは、もともと細いタイプと髪の毛の成長が阻害されたために細くなったパターンがあります。前者の場合ですと、育毛剤を使っても太くするのは難しいのですが、後者の場合であれば育毛剤を使って元の太さに戻すことは十分に可能と考えられています。

そのためには、ヘアサイクルを正常に戻すことが必須です。ヘアサイクルが乱れてしまうと、本来成長するはずの髪の毛が成長する前に抜け毛となるサイクルを繰り返します。この繰り返しによって、どんどんと細い状態が続いてしまうことに繋がります。

育毛剤の栄養分を毛乳頭にダイレクトに届けることで、髪の毛の成長を促し、成長しやすい環境を整えてくれるのです。育毛剤を使用することは、髪の毛を正常な状態に戻す上でも大変重要なアイテムなのです。

頭皮環境が整うのを実感するためにもルルシアサプリも飲もう!

ルルシア育毛剤だけでも十分な効果が期待できますが、内面からアプローチも出来るルルシアサプリを一緒に飲んでいくのがおすすめ。

実は、ルルシアサプリメントは定期コースに加入すれば毎回無料でもらえてしまいます。かなりお得になっていますので、定期コースでルルシアサプリメントをもらって毎日飲んでいきましょう!

サプリメントが良い点は、内面からのアプローチが出来る点。頭皮に直接塗る育毛剤にはかないませんが、内面的な点から観ると、サプリメントで栄養補給するのはとても大切です。

これは、栄養分を頭皮にすべて届けるというよりも、内臓の働きを良くしてあげるという点でおすすめなのです。内臓の働きが落ちると、そちらに栄養が取られるので食事だけでは頭皮まで栄養が行き渡ってくれません。

サプリメントにより更なる栄養補給をすれば、頭皮へも栄養が届きやすくなりますし、内臓の働きが強化されて髪の毛の成長にも良い効果を発揮してくれるのです。

これからルルシアをスタートさせたいと考えている方は、サプリメントも一緒に試してみることをおすすめします。

>>>ルルシア公式サイトはこちら
>>>ルルシア公式サイトなら初回キャンペーン中

ルルシアサプリメントの特徴ガイド

ルルシアサプリメントは、育毛剤同様にルフレとシャルムの2つのタイプに分かれています。育毛剤が2タイプある理由は、女性の薄毛には大きく分けて2つのタイプがあるので、それぞれにマッチしたものになっているのが理由でしたね。

サプリメントも同様で、タイプ別の薄毛にアプローチするために2種類で分かれています。サプリメントまで2タイプが用意されているのはルルシアだけでしょう。

サプリメントについては、育毛剤のタイプを選べば自動的にどちらのタイプかは決めてくれるので、個人的にルルシアサプリの種類を選ぶ必要が無いので簡単です。

ちなみに、ルフレは「イソフラボン含有食品」で、シャルムが「亜鉛含有食品」と明記されています。ルフレは、女性ホルモン型でシャルムは生活習慣型へのアプローチしたサプリメントと言えるでしょう。

1日2粒推奨となっていますが、小粒で飲みやすいので一回で2粒同時に飲むことは可能。2回に分けて飲んでも良いでしょう。

>>>ルルシア公式サイトはこちら
>>>ルルシア公式サイトなら初回キャンペーン中

タイトルとURLをコピーしました